ブログトップ

永野染色の仕事だより

somenagano.exblog.jp

カテゴリ:看板暖簾( 6 )

看板暖簾のリニューアル

パンフレットが新しくなりました。
e0247766_23225928.jpg


とても気に入っているので、この機会に表面を再現した玄関暖簾を制作。
次男の家具製作所の看板も同時制作です。
e0247766_2320457.jpg

永野染色の暖簾は麻素材。
永野製作所の看板は木綿素材の帆布。

紺屋の白袴とは良く言ったもので、ついつい自前の暖簾の制作は後回しになってしまいます。
これで何をしている店か、道を通られる人に気付いてもらえると思います。

これからは、2軒のお店の顔として暖簾に頑張ってもらいます。



ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2013-10-07 23:50 | 看板暖簾

法被(はっぴ)の依頼

昨年製作させて頂きました看板暖簾の一つに「宇治茶 利招園茶舗」さんの暖簾があります。昨年秋にフランスで開催された京都府のイベントで使用されています。
e0247766_23432473.jpg

e0247766_23432750.jpg


今年3月に独自イベント「お茶とチーズのマリアージュ」をフランスで開催されました。その際に「自社ロゴマーク付きの麻の法被を着たい」と製作の注文を頂きました。
社長のは少し大きめでお茶色の襟と帯、専務には並サイズで朱色の襟と帯、の二点を製作致しました。
e0247766_2344448.jpg

e0247766_23442738.jpg

e0247766_2344526.jpg


お二人ともよくお似合いで、大変気に入って頂きました。


フランスでのご活躍は「宇治茶 利招園」さんのブログをご覧下さい。
http://risyouencyaho.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
http://risyouencyaho.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-04-25 23:56 | 看板暖簾

嬉しい写真       

お店の看板暖簾を納品した先方様から送って頂いた写真を紹介。

以前からお取り引きがあるお菓子のお店「社菓庵 末永」様の暖簾。
e0247766_22575034.jpg

       (1200h × 1800w  3連)
今回は春のお菓子にあわせて、さりげなくて、明るくて、春らしい桜の花びらが舞っているようなイメージで、、、、、。
文字の大きさ、模様、地色などご希望にそうよう図案起こし。
おいしそうなやさしい色合いの和菓子が頭の中を巡っていました。
和菓子好きなお客さんがたくさん来てくれはりますように!


容器包装資材の卸業をされてる会社樽徳商店様の暖簾。
e0247766_22441292.jpg

      (800h × 1800w  4連)
初めてのお取り引きです。
私の知り合いのお店のご紹介で、実直な社員さんが暖簾の相談に来られました。
彼は、”ビルの入り口に和風な暖簾を掛けたい”という企画を会社に提案したい、ついては
会社をもっとアピールしたいので、印象的な暖簾にしてほしい、ということでした。
数点イメージ図面を作って選んでもらいました。


さっそく両社とも写真を送って下さって、「えらい気に入ってる」と一言頂けるのは作り手としては誠に嬉しい限りです。

樽徳商店さんでは暖簾の前で社員さん全員の集合写真を撮って送って下って、皆さんいい顔されてて
喜んでくれてはるんや、とこちらもニッコリ。


同時期に、末永さんの暖簾と似たようなイメージの注文があったので、同時進行で仕事に集中。
宇治市内で着物の着付け塾を始められる「さかもと」さんの暖簾。
e0247766_22444775.jpg

      (600h × 1350w  3連)
暖簾のイメージのような、着物がほんまによう似合う上品な先生です。


仕事場では明るい色に囲まれてほんの一時春爛漫という雰囲気でした。(ここしばらくまた寒いですが、、、。)


ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-03-25 23:19 | 看板暖簾

バレンタイン暖簾

2月に入って取引先のお店の暖簾が変わりました。
永年この次期限定でお店の看板として掛けて下さっています。

e0247766_2301559.jpg

e0247766_2312582.jpg

e0247766_2314667.jpg


作り手としてはかってに「バレンタイン暖簾」と名付けています。

12年前に作らせていただいた暖簾ですが、期間限定ですので
しっかりメンテナンスをして長く使って頂いています。
ありがたいです。

個人的にはこのお店の抹茶チョコやほうじ茶チョコがお薦めです。
たくさんのお客さんが買い求めに来られるそうですよ。
是非お買い求め下さい^^)



ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-02-01 23:05 | 看板暖簾

二つの目的

商売繁盛の祈願に伏見稲荷大社へお参り。
朱色の鳥居群をくぐって四つ辻まで上り道を歩く。
四つ辻のお茶屋「西村亭」の前で一息。
左手に行くとここから京都一周トレイル東山コースが始まり比叡山へと続きます。

が、今日は稲荷山→泉涌寺→清水寺へ行き、ここでコースを外れて参年坂→二寧坂→寧々の道→八坂神社へと歩いて来ました。

この行程の目的は二つ。

一つは清水坂の「朝日堂」にある「空女」さんの器を観る事。

ショウケースに陳列された華薩摩の器の見事なこと!
細密に描かれた中に、驚くほどの繊細さ、緻密さ、やさしい色使い、、、。
彼女の人柄の良さを感じ、じっと見とれていました。
年の初めに本当に良いものを見せて頂きました。
空女さん、ありがとう!

二つ目は二寧坂の「ケーニヒスクローネ二寧坂店」の暖簾を観る事。
昨年4月にオープンされた時に制作させて頂きました。
京都の景観条例で使える色が限られ、淡いグレー地に黒のロゴマークというご注文で染めた物です。

e0247766_20351350.jpg


今日は人が多いため両サイドが巻きあげられていました。

昨年はこれと同じ暖簾を「ケーニヒスクローネNEXT店」、「浜松のお店」にも納めさせて頂きました。


お店の暖簾はお店の顔。
それを作らせていただく、、、ほんとうにありがたいことです。
近場で納めさせて頂いた暖簾は自分で見てその後の状態のチェックができます。
遠方へ納めさせて頂いた暖簾はどんな具合かなぁ、、、気になります。
だからよけいにお店に、、、と思う事が多々有ります。


今日はずいぶんと長く歩きました。
明日から仕事場にこもって仕事開始!
人にもお店にも社会にも自分にも恥じないよう今年もがんばりまぁ~す!

ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-01-03 20:39 | 看板暖簾

間仕切り暖簾

e0247766_21563155.jpg


京都祇園宮川町にあるおでんの老舗「蛸長」さんが29日にリニューアルオープンされました。
今年が百三十周年だそうです。

店内の間仕切り暖簾の制作をさせて頂きました。

e0247766_21573690.jpg

e0247766_21581532.jpg

e0247766_21584121.jpg


「古い時代にお店の事を描いてある掛け軸の絵や文字をいかした暖簾を作ってほしい」と、ご主人からの注文。

ご主人は何事にもこだわりを持っておられて、柄の配置や染めの色合いなど、しっかりと打合せ。

納品に伺った時、お店の雰囲気にピッタリで良い仕事をさせて頂いてよかったと、満足。

ご主人にも気に入って頂きました。
よかった!


「蛸長」さんは大人気の有名店なので、いつも満席だとか、、、。
私はいつお客として訪ねていけるのでしょうか。早く食べに行きたいです!



ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2011-09-30 22:13 | 看板暖簾