ブログトップ

永野染色の仕事だより

somenagano.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

嬉しい写真       

お店の看板暖簾を納品した先方様から送って頂いた写真を紹介。

以前からお取り引きがあるお菓子のお店「社菓庵 末永」様の暖簾。
e0247766_22575034.jpg

       (1200h × 1800w  3連)
今回は春のお菓子にあわせて、さりげなくて、明るくて、春らしい桜の花びらが舞っているようなイメージで、、、、、。
文字の大きさ、模様、地色などご希望にそうよう図案起こし。
おいしそうなやさしい色合いの和菓子が頭の中を巡っていました。
和菓子好きなお客さんがたくさん来てくれはりますように!


容器包装資材の卸業をされてる会社樽徳商店様の暖簾。
e0247766_22441292.jpg

      (800h × 1800w  4連)
初めてのお取り引きです。
私の知り合いのお店のご紹介で、実直な社員さんが暖簾の相談に来られました。
彼は、”ビルの入り口に和風な暖簾を掛けたい”という企画を会社に提案したい、ついては
会社をもっとアピールしたいので、印象的な暖簾にしてほしい、ということでした。
数点イメージ図面を作って選んでもらいました。


さっそく両社とも写真を送って下さって、「えらい気に入ってる」と一言頂けるのは作り手としては誠に嬉しい限りです。

樽徳商店さんでは暖簾の前で社員さん全員の集合写真を撮って送って下って、皆さんいい顔されてて
喜んでくれてはるんや、とこちらもニッコリ。


同時期に、末永さんの暖簾と似たようなイメージの注文があったので、同時進行で仕事に集中。
宇治市内で着物の着付け塾を始められる「さかもと」さんの暖簾。
e0247766_22444775.jpg

      (600h × 1350w  3連)
暖簾のイメージのような、着物がほんまによう似合う上品な先生です。


仕事場では明るい色に囲まれてほんの一時春爛漫という雰囲気でした。(ここしばらくまた寒いですが、、、。)


ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-03-25 23:19 | 看板暖簾

記念品

3月10日にお世話になっているお寺さんで、息子さんが新住職に就任される晋山式という儀式がありました。

その記念品として頭陀袋の作製依頼を頂き、納品させて頂きました。
e0247766_2319362.jpg


A4の書類が横向けに入ること、中にファスナーのポケットがあること、外にも小物用のポケット、両サイドに携帯入れ、扇子入れがあること、大きなふたがあること、肩掛けであること、軽いこと、撥水加工をすること、布は麻布で焦げ茶色、等々試作を重ねてお寺さんと打ち合わせをし、今回の型に決まりました。
昔からある定番のような頭陀袋ではなく、ちょっと今風な感じのショルダーバッグです。
e0247766_2320698.jpg

e0247766_23202899.jpg



私にとっては晋山式はめったに経験できることではないので、絶対お近くで晋山式を拝見しようと思っていたのに、急用があって儀式の時間に間に合わず拝見叶わず。
あぁっ〜! 誠に残念な思いをしました。

あくる日、わざわざ新ご住職自らご挨拶に来て頂き、盛大な晋山式を無事に終えられた旨をお聞きして、何かしらホットした気持ちになりました。
新ご住職にはこれからもますますがんばってくださるよう願っています。

頭陀袋もたいへん気に入って頂き、私もいい気持ちでした。


ーーー看板暖簾 永野染色ーーー
[PR]
by ateliernagano | 2012-03-17 23:29 | 別注品